株式会社パコラ

株式会社パコラ里山の手造りパン工房 パコラ

工場見学

   


パコラのパンは、長良川の清流をのぞむ
岐阜・関市・小瀬の自然の中で、北海道産などの小麦を使って昔ながらの製法で
一つ一つ丹念に焼き上げられています。
 
素  材

おいしいパン造りのため、食の原点に帰って、安全性にも十分配慮し、厳しい眼で選び抜かれた素材たち。味の良い北海道産の小麦粉を積極的に使用し、海水のエキスを凝縮したうま味のある塩、北海道産の砂糖大根からとれたビート糖を使用しています。

天然水

手造りパン工房パコラの位置する清流・長良川の中流域「ぎふ 関市小瀬」は、背景に美濃、飛騨の豊かな自然がひかえる山紫水明の地。パコラのパン造りに使用される水もそんな自然が育んだ恵みのひとつ。(表示はされませんが水も重要な原材料です。)

生産農家

無農薬、自然農法の生産農家などの生産者との契約栽培や産地との良好な関係を築くことで、より安心、安全の希少価値の高い品種の原材料の確保に努めています。最良の品質を自らの目で確かめています。

職 人

パン職人の熟練の技により、粉から練り上げ、長時間かけて発酵・熟成し、焼き上げられたパンは職人の誇りです。小麦粉本来の自然の旨みと風味が充分引き出され、毎日食べても飽きのこないおいしさです。手を抜かず、一つ一つ丹念に焼き上げています。

手造り

酵母の働きで長時間かけてじっくり発酵・熟成させることで醸し出される風味は、生地の状態に常に気を配り、時間や温度を調整する職人の経験なくして生み出されません。繊細な食感のクロワッサンやデニッシュも職人の高い技術が生かされた逸品です。

 ページトップへ

INFORMATION
パコラブログ
工場案内
商品紹介
レシピのご紹介
お問い合わせ